一生バレない包茎治療ガイド » 包茎治療で失敗しないためのクリニック選び » 仕上がりの良い包茎治療クリニック【東京編】 » 酒井形成外科

酒井形成外科

酒井形成外科の包茎治療とは?

酒井形成外科についてご紹介します。

酒井形成外科の包茎手術の特徴

酒井形成外科の包茎手術は、手術後に色の分断が起こりにくく、傷痕が残りにくいという特徴があります。その理由は包茎手術でよく用いられるクランプを利用しないからです。

クランプを使うと簡単に出血を抑えられる包茎手術ができるメリットがありますが、一方で手術の傷痕が残りやすいというデメリットがあります。

陰茎皮膚は亀頭部ではピンク色ですが、根部にいくにしたがって黒っぽくグラデーションがかかっているものです。そのため、その間を切除すると黒からいきなりピンクになってしまいます。そのため切除後どんなに丁寧に縫合しても特に勃起時に傷痕がはっきり分かってしまうのです。

酒井形成外科の口コミ・評判

  • 親身な対応に不安が和らいだ

    形成外科へ行ったのは生まれて初めてだったので、足を運ぶまでは不安が大きかったです。ですが、受付の方が丁寧に説明してくれ、不明点がないかも確認してくれ、安心して臨むことができました。

  • 良い面も悪い面も説明を聞けた

    こちらのクリニックに予約を取った後、病院に行くと包茎手術に関する無料カウンセリングを受けました。そこでは驚いたのが、包茎手術のメリットだけでなく、デメリットまで詳しく丁寧に解説してもらえたことです。無駄なセールスもなく、信頼のおける病院だと感じました。

  • 施設がオシャレできれい

    美容外科や美容皮膚科を受け付けているからなのか、施設がおしゃれできれいだったのが印象的でした。また、手術前の打ち合わせ時には、先生が丁寧に説明してくれるだけでなく、冗談を交えた会話をしてくれたので楽しく手術に臨めました。

  • 予約制なので待ち時間が短い

    酒井形成外科は予約制なので、事前に予約してから来院すれば、無駄に待たされる心配はありません。また、先生の説明は学術的な内容も含まれているのにも関わらず理解しやすく、安心感がありました。

  • 予約なしでも話を聞いてくれました

    初めて訪れた時、予約なしで病院に行ったのですが、ちょうど空いていたのか、そのまま話を聞いてくれることになりました。もちろん、事前に電話したほうがよいのでしょうが、利用者のことを考えて臨機応変に対応してくれるクリニックなんだなと感じられました。

  • 親切な対応が嬉しかったです

    手術をするために静脈麻酔を打った影響で、少し遅い時間までクリニックにお世話になっていました。休ませて貰っている間に診療間を過ぎてしまったのですが、先生やナースの方は嫌な顔ひとつせずに丁寧に対応してくれました。その対応がとても嬉しかったです。

酒井形成外科のおもな包茎手術方法

前部環状切開法

前部環状切開法は、余剰包皮を亀頭の近くで切除する手術方法です。簡単で腫れが少ないという特徴がありますが、勃起時に傷痕が目立ちやすいという特徴があります。また、クランプを用いての手術では、より傷痕が残りやすくなるものなので、酒井形成外科では専門医が一つひとつ手縫いで丁寧に仕上げることで傷跡を目立たせない方法を取っているようです。

施術のおおまかな流れとしては、第1切開線を亀頭環状溝の近くにデザインします。次に第2切開線を正常時、包皮が亀頭を覆うようにデザインし、その間の余剰皮膚を切除します。この手順を踏むことで縫合後の、色の分断の発生を抑えてくれるのです。術後に腫れや硬みといった症状が現れますが、1ヶ月程度で改善する方が多いようです。入浴については術後3日目からシャワーを浴びることができます。

前部環状切開法の包茎手術費用

酒井形成外科で実施している前部環状切開(手縫い法)の料金は300,000円(税別)となっています。

酒井形成外科のカウンセリング

担当医師

引用元:酒井形成外科公式HP(https://www.sakai-keisei.gr.jp/clinic/profile.html

酒井 倫明(さかい みちあき)先生

酒井倫明先生は昭和大学大学院を出て医学博士号を取得された方で、日本形成外科学会専門医や日本美容外科専門医、皮膚腫瘍外科指導専門医の他、昭和大学非常勤講師も務められています。

酒井先生のプロフィールによると「誠心誠意」という言葉が好きなのだそうで、カウンセリングの際にも患者と誠心誠意向き合うことを信条としているのだとか。酒井形成外科の口コミ評判を見てみても、その対応の丁寧さを感じ取れるため、院長である酒井先生の考え方がよく浸透していると言えるでしょう。

また、酒井先生は手術時には6時間以上かかるものもある外科医療では体力勝負であると考えており、毎日10km程ジョギングされているのだそうです。日頃から患者のために技術だけではなく、体力も鍛えている医師と言えます。

資格・所属学会
  • 医学博士
  • 日本美容外科学会 会員
  • 日本形成外科学会 会員
  • 国際美容外科学会 会員
医学博士とは

医師には、国家試験に合格して医師として登録をすることとは別に、医学を専攻とした大学院の研究科を修了することで得られる「博士」の授与があります。医学博士になるために医師の免許は必ずしも必要ではなく、完全に独立したものです。

そのため、博士の称号を持っていなくても医師として医療行為を続けることはできます。ですが、日本のほとんどの大病院では、この博士号の取得を部長職以上になるための条件とする傾向に。医師として重要なポストにつくために設けられている、ひとつの基準といえるでしょう。

クリニックの外観と内観

 

引用元:酒井形成外科公式HP(https://www.sakai-keisei.gr.jp/clinic/innai-photo.html)

清潔感を感じられるオシャレな雰囲気の施設が特徴的な酒井形成外科。

院内に入ると受付からロビー、診療室、手術室に至るまで清潔感を感じられ、清掃に力を入れていることがうかがえます。待ち時間も快適な空間なので、気持ち過ごせるでしょう。

カウンセリングの流れ

酒井形成外科_カウンセリングの流れ

引用元:酒井形成外科公式HP(https://www.sakai-keisei.gr.jp/clinic/flow.html)

酒井形成外科には形成外科・美容外科・美容皮膚科・皮膚科・泌尿器科・婦人科がありますが、事前に電話やインターネットで包茎手術のカウンセリングをしたい旨を伝えていれば、スムーズに診察に移れるでしょう。カウンセリングでは、手術の良い面だけでなく、悪い面も含めた説明を受けられます。

酒井形成外科の包茎手術の口コミ・評判

酒井形成外科の包茎手術はクランプを使わない施術を特徴としていますが、高い技術が必要となるためどこでも受けられるわけではないと思います。術後の傷痕をできるだけ小さくしたいと考えられている方にはおすすめのクリニックですね。また、口コミには先生やスタッフさんの対応が良かったという声が見られました。包茎はコンプレックスに繋がるとてもプライベートな問題です。デリケートな問題だからこそ、丁寧に対応してくれるクリニックのもとで治療を受けたいものです。そういった意味でも、一度相談してみる価値のあるクリニックだと言えるでしょう。

クリニック概要

院名 酒井形成外科
所在地 東京都豊島区北大塚2-3-1角マンビル2F
アクセス JR山手線 大塚駅 徒歩1分
診療時間 平日 午前11時から午後8時
土曜 午前10時から午後8時
日曜 午前10時から午後7時
費用例 包茎手術 前部環状切開(手縫い法):30万円(税別)

本当に質の良い包茎治療クリニックとは?

包茎治療で後悔しないためには、医師の手術スキルが高いクリニックを選ぶことが大切です。医師のスキルが低いと、傷跡が目立ったり縫い跡がきわだったりして、手術後に別のコンプレックスの原因にもなりかねません。

「失敗してしまったので再手術することに…」といった事態にならないためにも、治療経験が豊富な包茎専門クリニックを選びましょう。

東京でおすすめの包茎治療クリニックは?

このサイトでは、仕上がりのきれいさやサービスの良さでおすすめの包茎治療クリニックについてまとめています。東京で包茎治療を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

東京のおすすめ18院
包茎治療クリニック

東京で包茎治療するなら
ここをチェック!

01
仕上がりで選ぶなら!

コムロクリニック

コムロクリニックHP
02
価格で選ぶなら!

ゴールドマンクリニック

ゴールドマンクリニックHP
03
知名度で選ぶなら!

上野クリニック上野本院

上野クリニック上野本院HP