一生バレない包茎治療ガイド » 包茎治療で失敗しないためのクリニック選び » 仕上がりの良い包茎治療クリニック【東京編】 » 高須クリニック東京院

高須クリニック東京院

高須クリニック東京院の包茎治療とは?

TVCMでおなじみの、美容整形大手高須クリニック。包茎手術に関する口コミや治療方法などをまとめました。ふたえ整形や脂肪吸引など、あらゆる治療に対応している高須クリニック。そんな美容外科の知見を活かして、包茎治療ひとつとっても、さまざまな治療方法で対応をしてくれます。

高須クリニック東京院の包茎手術の特徴

TVCMや雑誌広告などでの露出が多く、「イエス高須クリニック」というキャッチコピーで知名度抜群のクリニック。包茎をはじめとした男性自身の悩みを解消するメニューが多数用意されています。

40年にわたる実績をもとに、男性医師が患者一人ひとり最善策を提案してくれます。包茎についての手術方法も複数のメニューがあって、最適な方法を選ぶことができることでしょう。

スタッフには女性を採用していることもあり、ペニスの悩み相談はちょっと躊躇ってしまうかもしれません。ただ、数百万件以上の症例数をこなしているクリニックなので、こちらが思うほど、スタッフは気にしていないものです。

高須クリニック東京院のおもな包茎手術方法

直線切除法

余分な包皮を切除した後に縫合して亀頭を露出します。仮性包茎や軽度のカントン包茎向きの施術です。陰茎の根元に局所麻酔を打ち、全体の感覚を一時的になくして治療する手術法です。クランプという器具を陰茎に装着し、切除する皮の部分を挟み込んだのち、レーザーメスで皮を切り取って亀頭を露出させます。

切除した部分の傷跡を細かく縫ったら終了です。クランプとレーザーメスを使用するので、短時間で終わる簡単な手術になります。この手術は真ん中の皮を切除して縫合するため、縫った部分がツートンカラーになりやすいのが特徴。料金もそこまで高くないので、とりあえず安い料金で包茎治療を受けたい方におすすめです。

直線切除法の費用

直線切除法の場合、切除する位置によって「陰茎根元切除」と「亀頭直下切除」の2通りがあります。
・陰茎根元切除法:陰茎の根元部分の包皮を切除する場合 250,000
・亀頭直下切除法:亀頭直下部分の包皮を切除する場合 150,000円
※いずれも税別

Wプラスティ

亀頭の直下または陰茎の根元で余分な包皮をジグザグに切除。自然な仕上がりが特徴的です。重度のカントン包茎や真性包茎向き。余っている皮の部分に局所麻酔を打ち、裏筋を残しながら亀頭の直下または陰茎の根元をジグザグに切除して縫合する手術法です。

傷跡が直線ではなくジグザグになりグラデーションがかかるので目立ちにくく、自然な仕上がりになるのが特徴。ジグザグの傷跡が広がるため、締め付けの強い真性包茎や重度のカントン包茎に有効です。すべて手作業でおこなうため、ほかの手術法より費用は高くなります。

Wプラスティの費用

介護を受けている方が介護者を気にして依頼する例もあります。高度な技術が必要となる施術法ですが、施術時間が30分程度で完了します。
Wプラスティ施術 料金:250,000円 ※税別

埋め込み式

包茎治療と同時にペニスを太くできます。余っている皮の部分に麻酔注射し、裏筋を残しながら亀頭直下で余っている皮の表面を薄く剥いで傷跡を縫う手術法です。剥いだ皮は亀頭の下で縫うので、亀頭直下の部分が少し太くなります。

包茎を治療するついでにペニスを大きくしたい方におすすめです。施術時間はおよそ30分で、手術終了後は悩み改善と同時にパワーアップしたペニスが手に入ります。

埋め込み式の費用

・埋め込み式 315,000円 ※税別
※現在、「埋め込み式」は、高須クリニックの公式HP掲載の料金一覧に記載がありません。このため、埋め込み式をご希望の場合は、事前のカウンセリングの際にお問い合わせください。

クイック式

ペニスの根元に局所麻酔を打ち、余っている皮をペニスの根元に寄せて糸を埋没させて固定する手術法です。メスを使わず短時間で終わるのが特徴。余っている皮は切除しないので、手術後はペニスの根元に皮のたるみが残ります。

軽度の仮性包茎に向いている手術で、真性包茎やカントン包茎には適応していません。この手術法は二重整形の埋没法と同じで、時間の経過と共に糸が緩んで元に戻る可能性があるため、永久的な治療ではないことを覚えておきましょう。

クイック式の費用

・クイック法(切らない手術) 52,500円 ※税別
※現在、「クイック式」は、高須クリニックの公式HP掲載の料金一覧に記載がありません。このため、「クイック式(切らない手術)」をご希望の場合は、事前カウンセリングの際にお問い合わせください。

包茎手術以外に受けられる施術

長茎術

長茎術とは、体内に埋まっている部分を露出させるために引き出す手術方法です。通常時において1~4cm、勃起時に1~2cm長くなります。

ペニスは目に見える範囲だけではありません。体の中でたるんで埋まっている部分も存在するのです。ペニスが長くなることで包茎も改善するとのこと。ペニスの長さにコンプレックスを抱いている方におすすめの手術方法です。

ペニスの根元を切開して行うため、手術後のアフターケアが大切になります。手術してからしばらくは激しい運動や性行為は控えるようにしてください。

長茎術の費用

根元を切開して引き出す方法になるため、施術跡は毛の中に隠れて見えません。施術時間は60分ほどです。また長茎術の施術を行った結果、軽度の仮性包茎が改善されることもあります。
・長茎術 500,000円 ※税別

高須クリニック東京院のカウンセリング

担当医師

呂先生_写真

引用元:高須クリニック公式HP(https://www.takasu.co.jp/doctor/dr_ro.html)

呂 秀彦(ろ ひでひこ)先生

元神医師は青山セレスクリニックの理事長と治療責任者を務めています。1999年に慶応義塾大学医学部を卒業後、同大学に勤務。2003年に船橋中央クリニックの院長を務めた後、青山セレスクリニックの理事長に就任しました。

美容外科やアンチエイジングに精通。日本美容外科学会の専門医に認定されているほか、日本美容皮膚科学会、日本抗加齢医学学会でも活動しています。

資格・所属学会
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容皮膚科学会 会員
  • 日本抗加齢医学会 会員
日本抗加齢医学会とは

抗加齢医学とは、アンチエイジングの考え方に基づいた医療行為の研究です。生物は生きていれば必ず年を取りますが、動脈硬化や、がんといった加齢によって身体に表れる現象に対し、医療をもって介入するものになります。学会では細胞生物学をもとに研究を進め、加齢・老化はどうしようもないものではなく、酸化やストレスといったものにアプローチしていくことで健康長寿について学びを深めています。

一見、包茎治療とは関係のない分野に思えますが、高齢化社会が進む現代の日本では、介護問題や老人性包茎などを理由に包茎手術を受ける中高年層や高齢者、第二の人生を楽しみたいというシニアの患者さんが増えてきているため、そうした方々にとって加齢に関する知識を持っている医師は頼もしいと言えます。

クリニックの外観と内観

高須クリニック_内観 高須クリニック_内観

引用元:高須クリニック公式HP(https://www.takasu.co.jp/clinicmap/akasaka.html)

公式サイトには外観写真が掲載されていませんでしたが、グーグルマップで調べたところによると、東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩1分のところにある「国際新赤坂ビル」の12階にクリニックがあります。24時間営業の「マルエツプチ」が目印です。

クリニック自体はビルの内部にあるので、建物内に入ってしまえば人の目はそれほど気になりませんが、入口は大通りに面していて平日・休日ともに人通りが多い場所です。クリニック内部はというと、白で統一された清潔感のある内装になっています。パーテーションや大きな水槽で空間が仕切られているので、待合室で他の患者と顔を合わせることはほとんどないとのこと。

カウンセリングの流れ

専用のメールフォームなどは設置されておらず、申し込みは直接、フリーダイヤルの電話からのみとなっています。初診用・再診用・歯科直通・地域別とすべて電話番号がわかれているので、どの電話番号にかけたらよいかを公式サイトでしっかりと確認してください。

高須クリニック東京院の包茎手術の口コミ・評判

    良い口コミ・評判

    清潔で綺麗
  • 自分の包茎の状態や最適な治療法の説明をしっかりしてもらえ、安心して手術を受けることができました。院内は清潔で綺麗です。手術ということで最初は緊張していましたが、リラックスできる雰囲気なので、気が楽になり良かったです。
  • 大手ならではのサポート
  • 皮膚科で手術しようか迷いましたが、仕上がりがきれいになるとカウンセリングで言われ、高須クリニックでの手術を選びました。大手だけあってサポート体制もかなりしっかりしていて、最初から最後まで安心して手術を受けることができました。建物の中もすごくきれいで清潔感があって、ホテルみたいな印象です。
  • 自然な形にしてくれた
  • 高須クリニックはCMを見ても「何をやっているのだろう」と怪しいイメージがあったので最初は選ぶクリニックの候補に入っていませんでした。でも、先端の皮を切らずに自然な形にするという「陰茎根本切除法」という手術をおこなっていることを知り、こちらのクリニックに手術をお願いしたんです。おかげで形がきれいになりました。こちらで手術を受けて良かったと思っています。ただ、いつ行っても高須クリニックは患者が多いイメージですね。クリニック内は男性が少なかったので 少しだけ恥ずかしく感じました。
  • 悪い口コミ・評判

    麻酔の痛みが長引いていた
  • 包茎に悩んでいたので手術をすることにしたのですが、どこもあまり評判が良くないようで…。唯一評判が良かったのが高須クリニックでした。カウンセリングから手術をするまでの間でとくに気になったことはありません。ただ、手術の前に打ってもらった麻酔が痛すぎて、手術後まで長引いていたのがダメな点でした。手術の腕は確かだと思うし、形も綺麗にしてもらえたと思っています。僕が痛みに敏感だったのかもしれませんが、「あの痛みが長引かなければなあ…」と思いました。
  • 麻酔が切れてから痛みが続く
  • 高須クリニックの包茎手術はだいたい20万前後みたいで、プラス5万円払うとワンランク上の亀頭直下縫合手術が受けられるようです。ほかのクリニックだと包茎手術の基本料金が30万円以上するところもあるので、大手で20万前後の価格帯は無難だと思いました。日帰りで手術を受けたのですが、その日の夜になるまでには麻酔が切れて、かなりジンジン痛かったのを覚えています。痛みは翌日くらいまで続きました。正直、仕上がりに関しては疎いので、この手術結果が良かったのかどうか自分ではわかりませんが、値段相応に無難な切り方をしてくれたのではないかと思っています。
  • 切る場所も悪いし料金も高め?
  • 安いプランの包茎手術を受けました。亀頭の裏にある小帯を少し切られてしまったので、術後に皮の先っぽの傷跡が少し痛みました。いま思えば、カウンセリングでドクターに言われた通り、ローンを組んででも高い治療を受けるべきだったのかなと若干後悔しています。包茎手術の金額の相場はわかりませんが、1時間もかからない手術で数十万円というのはやはり高い印象を受けます。気になりだすとどうしても修正をしたくなってしまうもので、また改めてクリニックを探しています。修正手術はたとえ高額だとしても仕上がりがきちんと綺麗な手術をしてくれるクリニックを選ぼうと思っています。
  • 1週間ほど痛みが続いた
  • 以前に高須クリニックで包茎手術をしたことがあります。手術の内容は、余った皮を切り、切った部分を縫って終了です。手術時間はだいたい30分程度だったと思います。手術してから1週間くらいは痛みがあり、腫れが引くまでひたすら待ちました。お風呂の際は患部を濡らさないようにするのが大変で、シャワーを浴びるだけでも一苦労でしたよ。手術費用は27万ぐらいだったと思いますがはっきりと覚えていないので、公式サイトで確認してみてください。

クリニック概要

院名 高須クリニック東京院
所在地 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12F
アクセス 地下鉄千代田線「赤坂駅」より徒歩2分
診療時間 10:00~19:00
費用例 ・直線切除法100,000円〜150,000円
・Wプラスティ250,000円
・埋め込み式300,000円
・クイック式50,000円
※キャンペーン情報
学生割引制度があります。

高須先生について

高須先生_写真

引用元:高須先生公式Twitter(https://twitter.com/katsuyatakasu)

高須先生のおもな経歴

こちらでは日本の包茎治療のパイオニアともいうべき高須院長のご紹介をいたします。

1969年に昭和大学医学部卒業後、医師免許を取得した高須克弥総院長。その後、昭和大学医学部大学院博士課程に入学し、イタリア・ローマ大学整形外科や、イタリア・ボローニア大学整形外科へ研修留学しました。

1973年に昭和大学医学部整形外科大学院を卒業し、医学博士号を取得。そして、1976年に愛知県名古屋市に高須クリニックを開設しました。そこから大阪や東京、横浜といった都心部にもクリニックを開設。今では美容業界を引っ張っていくリーダー的存在となっています。

メディアでの発言

福岡県の大学生が朝日新聞に寄稿した「お金の若者離れ」というコラムに対し、ツイッターやブログで圧倒的な人気を誇る高須先生が「甘ったれるな若者!」と一喝。

この発言に対してネットでは、「その通り」「最近の若者が甘ったれなのは本当」といった声もあれば「高須先生は好きですがこれは違います」「甘ったれるなで済ませていい現実ではないと思う」など賛否両論が寄せられています。高須先生のちょっとした言動1つが話題になることから、影響力の高さが伺えます。

書籍の紹介

高須先生は著書も数多く出版されているので、その一部を紹介します。

■行ったり来たり 僕の札束

まだ美容整形が認知されていない中で「高須クリニック」を開業した高須先生。二重まぶた手術や脂肪吸引など、数々の美容ブームを巻き起こしました。バブル崩壊で背負った100億円もの借金を10年で返済し、独特な説得力のある言動などについて紹介されています。

■シミ・しわ・たるみを自分で治す本

シミ、しわ、たるみを治し、若さと美貌を保つ方法について書かれている著書です。シミ、しわ、たるみができる原因や自分で治す方法、最先端の医療技術などを紹介しています。間違った美容法やすぐ始められる対策などが満載です。

■その健康法では「早死に」する!

高須式「若返る」食べ方・生き方について紹介している著書です。ダイエットがもとで死亡してしまった女の子の例や、巷で騒がれている民間療法や、根拠のない健康法ブームに高須先生が警鐘を鳴らします。「カロリー制限で寿命は絶対に延びない」「抵糖質ダイエットでバカになる」など、気になる項目が満載です。

本当に質の良い包茎治療クリニックとは?

包茎治療を受ける際に大切なのはクリニック選びです。スキルが低い医師だと手術後の傷跡が目立ったり、縫い跡が目だったりする場合があります。後悔しない包茎治療を受けたいなら、高い技術力を持つ医師が在籍するクリニックを選んでください。

東京でおすすめの包茎治療クリニックは?

このサイトでは、仕上がりのきれいさやサービスの良さでおすすめの包茎治療クリニックについてまとめています。東京で包茎治療を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

東京のおすすめ18院
包茎治療クリニック

東京で包茎治療するなら
ここをチェック!

01
仕上がりで選ぶなら!

コムロクリニック

コムロクリニックHP
02
価格で選ぶなら!

ゴールドマンクリニック

ゴールドマンクリニックHP
03
知名度で選ぶなら!

上野クリニック上野本院

上野クリニック上野本院HP