一生バレない包茎治療ガイド » 包茎治療で失敗しないためのクリニック選び » 仕上がりの良い包茎治療クリニック【東京編】 » 東京新宿メイルクリニック

東京新宿メイルクリニック

東京新宿メイルクリニック
画像引用元:東京新宿メイルクリニック公式HP
http://www.tokyo-male.jp/

東京新宿メイルクリニックの包茎治療とは?

東京新宿メイルクリニックは、業界内でも包茎手術に関する技術力が高いと評判のクリニック。

総合病院からの紹介で訪れる人もいれば、男性芸能人や著名人がお忍びで来院することもあるのだとか。他のクリニックの医師も認めるほどの技術力を持ち、信頼感のあるクリニックです。

東京新宿メイルクリニックの包茎手術の特徴

東京新宿メイルクリニックは、ホームページに掲載されている料金以上はかからずに、すべての治療・フォローまでが受けられる良心的な料金システムが魅力です。

たまに見かける格安クリニックでは、広告にある基本料金に加えて測定料や麻酔代、手術代などが追加されて結果的には割高になりがち。東京新宿メイルクリニックは、これらをすべて含んだ料金表示になっているので、追加料金の心配が一切ありません。

また、この料金の中で「ウラ筋を残す」「皮は陰茎の真ん中から切りたい」といった要望にも応えてくれますし、時間が経って皮が伸びてしまっても無料で再手術をしてくれるのだそうです。

ホームページの写真を見ればわかる通り、言われなければ包茎手術を受けたことがわからないほどの仕上がりの美しさ

総合病院からの紹介や他院での手術の修正で来院する患者が非常に多いそうです。さらに、業界内の噂を聞いて治療を受ける医師も少なくないのだとか。ここまで技術力が知れ渡っているのは、並大抵のことではありません。

口コミからもわかる通り説明は丁寧で、患者の立場に立って真摯にカウンセリングをしてくれることがわかります。丁寧な診断をもとに、適切な治療法を提案してくれるので結果に満足する患者さんが多いのだと思います。

皮の測定は他院よりも高度な4点測法を用いるなど、ペニスというデリケートな部位の手術に対する知識が高いことが評判です。

また、包茎治療だけでなく傷痕修正、亀頭増大、パイプカット、早漏・ED改善など、ペニスに関するさまざまな治療が受けられることも魅力のひとつです。また、術後のフォローについても、誠実に対応してくれるのがこのクリニックの良いところ。

口コミにもありますが、手術後の傷や傷み、異変にも対応してくれる上、そのほとんどを無料で対応してくれるようです。

東京新宿メイルクリニックのおもな包茎手術方法

亀頭直下埋没法

もっとも実績の多い治療法。勃起時の大きさに合わせて余分な皮を除去し、亀頭のすぐ下で縫合します。縫い合わせた部分の上下の色の違いがわからず、患者の負担が少ない治療法です。

亀頭直下埋没法の費用

通常は129,600円(税込)ですが、学生の方は学割が適用され、21,600円オフの108,000円で施術を受けることができます。なお、治療時間はおよそ20分ほどです。

埋没陰茎長茎術

体内に埋もれている陰茎を引っ張り出して、亀頭を露出させます。埋没型や、肥満型の仮性包茎の方に有効です。

埋没陰茎長茎術の費用

施術時間はおよそ30分程度ですが、高度な技術が必要であるため、費用は330,000円と包茎手術より若干高めです。ただ、包茎手術と一緒に施術した場合は割引が適用され、275,000円で治療できます。

亀頭、カリ周辺のブツブツ除去

女性から不評の、亀頭やカリのブツブツ。これを除去するにはそれなりの費用がかかるのですが、このクリニックの場合はどんなにブツブツが多くても最大73,500円までで抑えることができます。

亀頭、カリ周辺のブツブツ除去の費用

亀頭周辺のぶつぶつはウィルスによる性病(コンジローム)と、そうでないもの(フォアダイス)の2つにわかれます。どちらもブツブツの量によって料金が変動する仕組みになっており、33,000円~77,000円の費用がかかります。なお、コンジロームが再発した場合は1回11,000円で治療してもらえます。

パイプカット

男性の確実な避妊手段として用いられる施術です。陰嚢部の一部を切開し、精管を電気で焼きつぶします。施術にかかる時間は20分ほど。

パイプカットの費用

費用は165,000円です。一度に支払えない場合は医療ローンなどを組んで分割払いすることもできます。他の施術に比べると比較的安価ですが、一度施術したら元には戻せないため注意が必要です。

亀頭増大

注入物による亀頭増大は、他院では通常5cc~10ccほどの提案をされます。メイルクリニックではわずか2ccほどで十分増大させる技術があるそうです。

亀頭増大の費用

ウルトラ(スーパー)ヒアルロン酸ハイアコープH1000を注入する場合は1ccあたり88,000円。バイオアルカミド(パーフォーム)を注入する場合は1ccあたり110,000円です。

シリコンボール・シリコンリング

シリコンによる陰茎の増強手術も可能です。特にシリコンリングについては、オリジナルのリングが日本各地で知られており、全国から手術を受けに来るのだそうです。女性を喜ばせたい方には見逃せない情報です。

シリコンボール・シリコンリングの費用

シリコンボールの費用は大きさによって異なり、1個あたり44,000円、55,000円と2種類があります。一方、シリコンリングは1サイズのみで、220,000円となります。

包茎手術以外に受けられる施術

陰茎増大

自分の皮下脂肪を脂肪吸引で採取して陰茎に注入し、陰茎自体を太くする手術です。陰茎が太くなることで、見た目がたくましくなるのが利点。内臓脂肪は採取できないため、皮下脂肪が少ない体型の方は手術ができない可能性があります。

陰茎増大の費用

自分の脂肪を注入する方法は324,000円。ヒアルロン酸を注入する場合は10ccで216,000円となります。なお、ヒアルロン酸は1cc追加ごとに10800円が加算されます。

長茎手術

体の中に埋まっている部分の陰茎を手術で体の外に引き出し、男性器を長く見せる手術です。個人差はありますが、2~5cmほど陰茎を長くできます。陰茎が長くなるとそれに比例して男性器も大きく見えるのがメリットです。

陰茎長茎術

埋没陰茎長茎術は324,000円ジャストですが、下腹部脂肪吸引式長茎術は脂肪吸引する範囲によって価格が変動し、324,000円~で施術できます。他にも効き目が高い乙式長茎術もあり、432,000円に設定されています。

東京で包茎治療
東京新宿メイルクリニック
はおすすめ?

東京新宿メイルクリニックのカウンセリング

担当医師

伊東先生_写真

引用元:東京新宿メイルクリニック(http://www.tokyo-male.jp/map/)

伊藤暁彦(いとう あきひこ)先生

1990年に泌尿器科に関する外来手術専門のクリニックに勤務し、美容外科手術をはじめ、かなりの数の症例を経験してきた伊藤医師。男性器の手術は複雑な手技を必要とするため、美容整形と同じ繊細な技術が必要だと判断し、これまでに培ってきた美容外科の経験を活かして男性専門のクリニックを開設。デリケートな悩みを抱えた方のさまざまニーズに応えていけるクリニックを目指しているとのこと。包茎手術においては、機能的なもの、外観的なもの問わず幅広く対応しています。丁寧な施術をおこなうために、まずは十分なカウンセリングをしっかりおこない、最適な治療の提案を重視している医師です。

クリニックの外観と内観

クリニックの公式HPには外観・内観の画像が掲載されていなかったのでグーグルマップで調べてみたところ、西部新宿駅近くの比較的大きな通り沿いにありました。クリニックの外観はグレーのタイル張りで、通りからは目立つ大きな看板が確認できます。かなり見やすい位置に「泌尿器科」、「性病科」と看板があるので多少気恥ずかしく感じる部分もあるかもしれませんが、クリニックの入り口自体はかなり細い路地に入っていった先にあるので、人目はそれほど感じないでしょう。

カウンセリングの流れ

東京新宿メイルクリニック_カウンセリング予約画面

引用元:東京新宿メイルクリニック公式HP(https://gc5app.gcserver.jp/cgi-bin/www.tokyo-male.jp/inquiry/_view_3055/?blog_id=3551&form_id=3055&type=view&token=R3A6H3Dubrnq1v8bc7BLz7pzVmL3xUOybXZaPNq0)

公式HPの予約フォームからカウンセリングの予約を申請できます。名前や住所、連絡先などの必要事項を入力。希望する治療や日程、支払い方法、アンケートの項目などを細かく記入する必要があります。フォームを送信するとクリニックから折り返し連絡があるので、日程などを相談してカウンセリングを申し込みます。もし症状が深刻で急ぎの場合は、電話連絡を推奨しているようです。

東京新宿メイルクリニックの包茎手術の口コミ・評判

東京新宿メイルクリニックで治療を受けた人の口コミや評判を集めてみました。

良い口コミ・評判

追加料金がなかった
    • 他のクリニックで治療を受けた知人のペニスは、ツートンカラーが目立って驚きました。それを治すには追加料金が必要だそうですが、東京新宿メイルクリニックは追加料金なしで綺麗に仕上げてくれて、対応もすごく丁寧でした。追加料金などはなく、ホームページに掲載されている料金そのままで、100%完璧な手術をしてくださいました。仕上がりにも満足です。
アフターフォローが親切
    • 手術をしてから数年後、脂肪の塊のようなできものができてしまいました。クリニックを訪れたところ、簡単な手術で除去してくれて、しかも前の手術から何年も経っているのに、無料で治療をしてくれました。アフターフォローの充実ぶりに驚いています。
真摯なカウンセリング
    • 亀頭包皮炎で炎症を起こしてしまい、手術を受けることにしました。手術の内容や、生まれながらの色素の特性上ほとんど目立たないが、どうしてもツートンカラーになってしまうことなどを丁寧に説明されました。他院では「綺麗になる」としか言われなかったので、真摯な態度に驚きました。結果は予想よりも美しい仕上がりで、驚いています。

悪い口コミ・評判

ちょっと慣れ慣れしい
    • 学割があり、治療費の総額でみるとCMをやっている大手より安いと思ったので、こちらのクリニックを利用しました。カウンセリングをしてくれた院長はフランクな感じで良かったのですが、自分にはすこし鬱陶しかったです。女性関係の話になったときにニヤニヤしていたので、なんとなく手術を依頼するのをためらってしまいました。とはいえ、キャンセルできないところまで話を進めていたので手術は受けましたけどね。気さくな感じも悪くないんですが、デリケートな治療なので感情をあまり出さない医者の方がいいなと思いました。
イメージ通りに増大しなかった
    • 手術費用は比較的安めですが、増大術は若干高めでした。包茎治療のついでに亀頭を大きくした方がいいと勧められて追加で手術をしたので、結局20万円以上払うことに。たしかに手術の傷が治ると亀頭も大きくなりました。しかし、ペニスのバランスが崩れてしまい、今度は長くしたいと思うようになったんです。年齢的にもそこまでの改善を求めていないので、包茎治療だけにしておけばよかったと後悔しています。
狭くて怪しい雰囲気
  • 色々なクリニックを見て比較した結果、料金の割にサービスが良さそうなこちらのクリニックを選びました。しかし、クリニックへ行ってみると室内は狭くスタッフが少なくて怪しい雰囲気…。手術自体はまあしっかりやってくれたんですが、やはり値段相応という感じ。どうせなら、ちょっと高い金額でもしっかりしているところを選ぶべきだったと思っています。

クリニック概要

院名 東京新宿メイルクリニック
所在地 東京都新宿区北新宿1-1-17 ウィンド北新宿ビル2F
アクセス JR中央線「大久保駅」より徒歩3分
診療時間 10:00~20:00(火~金)
10:00~18:00(土・日・祝)
月曜休診
費用例 ・仮性包茎 132,000円
・真性包茎 187,000円
・カントン包茎 165,000円
公式HP http://www.tokyo-male.jp/

本当に質の良い包茎治療クリニックとは?

包茎治療はもう世間でもお馴染みの施術となっていますが、TVCMや雑誌などで一般に知られているような派手なイメージとは裏腹に、とても繊細で高い技術を要する施術です。体にメスを入れるのですから、医師の腕が十分でなければ傷が目立って残る可能性もあります。治療後に後悔したくないのなら、器具などを使わず手作業(オールハンド)で施術をおこなっている丁寧なクリニックに依頼するべきです。このサイトでは仕上がりがキレイでバレにくいクリニックを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

東京で包茎治療するなら
ここをチェック!

01
仕上がりで選ぶなら!

コムロクリニック

コムロクリニックHP
02
価格で選ぶなら!

ゴールドマンクリニック

ゴールドマンクリニックHP
03
知名度で選ぶなら!

上野クリニック上野本院

上野クリニック上野本院HP