一生バレない包茎治療ガイド » 増えているって本当?中年期からの包茎治療 » 包茎手術の適齢期とは

包茎手術の適齢期とは

包茎はいつまでに治せば良いのでしょうか?こちらのページでは包茎手術の適齢期について考えてみました。

包茎手術に年齢制限はある?

包茎治療の一応の適齢期としては20~22歳と言われています。この年代になるとペニスの成長がおおむね終わりを迎え、治療が必要な包茎かそうでないかがはっきりするからです。

恋人や配偶者ができたりして性行為をする機会が出てくることを考えても、20代前半で治療を済ませておくほうがよいかもしれません。

ただ、結論を言ってしまうと、包茎手術は特定の年齢までにおこなわなければならないということはありません。いつ治療を始めてもまったく問題ないのです。

彼女ができる前や、結婚する前に恥ずかしさから包茎手術を受ける若い方もいれば、長年悩んでいた治療を受ける中高年の方もいます。

最近では中高年で包茎手術をする人がかなり多くなってきました。「介護を受けるような状態になる前に済ませておきたい」「ゴルフで同僚と風呂に入る機会が増えてきた」「孫からおちんちんが無いみたいと言われた」など、包茎は人間関係にもかかわる非常にデリケートな問題で、もはや年齢は関係ありません。

包茎手術は気づいた時点で済ませるのがベスト

もし少しでも包茎手術を受けようかなと思っているのであれば、先延ばしにするのは良くありません。
体の衰えが原因で、包皮がだぶついたり、体力的に難しかったりすると、今まで受けることが出来た施術もだんだんと受けられなくなってしまいます
また、包茎を放置しておくと包皮と亀頭の間に垢や汚れが溜まりやすくなり、その結果、雑菌やウイルスが繁殖して、包皮炎や排尿障害、性病などを引き起こすリスクもあります。若いうちはそういったことに気を使いますが、皮のだぶつきや意識の低下などが原因でだんだんと手入れが行き届かなくなることも。

いきなり手術は…という方も、まずは医師の無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

歳を重ねてからの治療に注意

歳を取ると若い頃と比べてどうしても体が衰えてしまいます。ペニスが萎縮したり、皮膚がたるんだりするという変化が見られ、包茎手術が難しくなったり、老人性包茎という新たな包茎になったりする危険性もあります。
また、体力が衰えて治療を受けるのが難しくなるというケースもありえます。

歳を重ねてから手術をするという方は、とくにご自身の体質や体の状態をしっかり把握した上で、それに合わせた治療方法を選択する必要があります。

まずは、カウンセリングや検査でご自身の状態を把握し、適切な治療方法を提案してくれるクリニックを選ぶことが重要です。

施術が丁寧な包茎治療
クリニック3選を見る

包茎治療にまつわる気になるQ&A

Q.学生でも包茎治療は受けられる?

包茎手術は学生でも受けられます。ですが、年齢を重ねると皮が剥けるようなる傾向にあるので、成長期が終わるまでは無理に手術を受けなくても良いでしょう。

また、包茎にコンプレックスを抱いていて、包茎治療したいと思っているものの、費用が高くて困っている…という方もいるかと思います。ですが、「格安の包茎手術って品質は大丈夫なの?」と不安を感じている方もいるかもしれません。

結論から言うと、包茎手術にはたくさんの方法があり、包茎の程度によって適した手術と必要な費用は増減するので金額が安いからと言って質が悪いわけではありません。一度専門医に相談してみて、簡単な治療で済むのであれば自分で支払ってもよいですし、高額な治療費がかかるようであればご両親に相談するなどするとよいでしょう。

Q.相談だけしたいのだけど無料で相談できる?

基本的に、相談だけであればお金を取られることは少なく、見積もりの提示を受けた後に断ることも自由です。ですがクリニックによっては、カウンセリング料金をとる場所おあるので、公式ホームページや電話で事前に確認するようにしましょう。

Q.電話で包茎治療の相談はできる?

すべてのクリニックではありませんが、電話相談を受け付けているクリニックは存在します。包茎手術専門のクリニックに足を運ぶのは気が引けるという方は、一度クリニックを調べてみるとよいでしょう。ですが、電話越しだと伝わりづらいこともあるため、具体的に検討する際にはクリニックに足を運んで話を聞くことが大切です。