一生バレない包茎治療ガイド » こんなにある!ほうけいの治し方

こんなにある!ほうけいの治し方

こちらでは数ある包茎の治療方法について、それぞれの情報を掲載しています。また、包茎治療の保険適用についてや、施術を受ける際の注意点についてもまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

包茎手術の種類

包茎手術とひとことで言ってもさまざまな種類があり、ご自分の体質や包茎の状態に最適な方法を選ばなければいけません。どんな手術方法があるのか、各手術方法の特徴や費用相場について解説します。

切開以外の包茎治療

包茎は手術しなくても治療ができると言われていますが本当でしょうか?今ではクリニック以外にも包茎を治療するグッズがありますが、切らない包茎治療の方法や効果、リスクについて考えてみましょう。

陰茎増大術による包茎治療

包茎が改善されてペニスが大きくなればこれほど嬉しいことはありませんよね?これまでのコンプレックスが解消できると期待される方も多いかと思います。陰茎増大による包茎治療とその特徴や、効果について見てみましょう。

包茎治療の保険適用

病院で治療を受ける際に気になるのは、保険が適用されるかどうかということです。それによって治療料金も大きく異なります。包茎治療はどこまで保険が適用されるのか、解説します。

包茎治療の痛み

手術で身体にメスを入れる以上、痛みというものはどうしても現れます。ただし、麻酔によって痛みを緩和することも可能です。どれくらい痛いのか、なぜ痛むのか、なるべく痛みを感じずに済む治療方法はないのか。包茎手術の痛みに対して不安がある方に読んでいただきたい記事です。

最新の治療方法

医療の進歩によって包茎もより痛みが少なく、より性機能に影響がないように、より自然に治療できるようになりました。最新の包茎治療技術について、実施しているクリニックも併せてご紹介します。

治療前後に気をつけるべきこと

包茎手術を行う前後にはさまざまな注意点があります。オナニーやセックスができない、人前で裸になれない、痛みなど……包茎治療をする際の注意点を、手術前と手術後に分けてそれぞれ解説します。

仮性包茎は自分で治せる?

仮性包茎の手術にはお金がかかりますし、クリニックに足を運ぶのも恥ずかしい気持ちがするものです自分で包茎を治す方法はあるのでしょうか?

本記事では、仮性包茎のメリット・デメリットの他、仮性包茎を治す7つの方法についてお伝えしていきます。

ただし、仮性包茎は自分で治すことのできる可能性がありますが、必ずしも治るわけではありませんし、場合によってはケガを負ってしまう可能性がある点に注意が必要です。

包茎度を自分でチェックしてみよう

自分が仮性包茎であることは分かっても、具体的にどのくらいの症状なのか気になる方も少ないないはずです。自分の包茎がどのくらいの状態かをチェックする方法についてまとめました。

包茎度がどの程度なのかによって、治療を受けるべきか否かの基準になります。包茎が気になる方は、一度確認し、これからの対処方法について検討してみも損はしないでしょう。

包茎修正手術について

包茎手術は、自分の皮膚を切除する方法がメインなので、基本的に一度手術してしまえば元に戻すことはできません。しかし、ある程度は包茎修正手術を実施することで修正は可能です。本記事では、包茎修正手術についてまとめています。

どのような状態のときに包茎修正手術を受けるとキレイな仕上がりに近付けるのか確認しておくとよいでしょう。

ペニス増大サプリについて

雑誌の広告などで見かけることのあるペニス増大サプリ。 包茎の改善にペニス増大サプリは役立つのでしょうか?

包茎は、亀頭が皮で包まれていることが問題なので、本当にペニスが大きくなれば包茎の解消にいくらか役立つでしょう。とはいえ、ペニス増大サプリが包茎改善に役立つわけではありません。下記では、ペニス増大サプリと包茎改善の関係性について解説しています。

包茎矯正グッズについて

包茎は亀頭を皮が覆ってしまっている状態のことですが、包茎矯正グッズではこの皮を引っ張り、剥き癖をつけることで包茎の改善をサポートする方法もあります。一口に包茎といっても、その要因はさまざま。必ずしも包茎矯正グッズが包茎の改善に役立つとはいえないのですが、包茎矯正グッズを使うことで改善に向かう可能性もあります。

包茎手術の体験談

包茎手術は身体にメスを入れることなので、手術前に不安に感じることも多いもの。そのことから包茎手術に対して躊躇してしまっている人は、同じように悩んだ先輩たちの体験談を見ることでいくらか不安が和らぐかもしれません。下記では体験談をいくつかまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。