一生バレない包茎治療ガイド » こんなにある!ほうけいの治し方 » 包茎治療の保険適用

包茎治療の保険適用

包茎治療に保険は適用できる?できない?

包茎治療には保険が適用できるのでしょうか?それとも自費治療になってしまうのでしょうか?包茎治療と保険の関係について解説します。

一部の包茎は保険を使って治療できる

まず包茎治療を最も安い料金で済ませたいなら、泌尿器科になるでしょう。だいたい2万円〜5万円くらいが相場のようです。なぜ安いかと言えば、泌尿器科ならば保険適用で包茎手術が受けられるから。これが大きいですね。

ただし、保険が適用される包茎手術は、カントン包茎や真性包茎といった、症状が重い場合のみになるので、仮性包茎の方は注意が必要です。

これに対して主に包茎手術を行なう美容外科など専門クリニックの場合は、自由診療になりますので、費用・料金の目安は10万円〜30万円が相場となってきます。

美容外科は保険の対象外

そもそも、保険は風邪など「健康な体を維持するのに必要な治療」のみが対象となります。
一方美容外科の治療は「体の外見を整える」ことが目的です。

整形手術や歯のホワイトニング、薄毛治療もそうですが、病気の治療ではなく、あくまで外見を良くすることが目的なので、保険が適用されないのです。

基本的に包茎治療はよほど重大なものでない限り、保険は適用されないと思っておいたほうが良いかもしれません。

それでも専門クリニックをオススメする理由

ただし、こちらのサイトでは少し高くなっても専門クリニックのほうをおすすめしています。

一般的に泌尿器科での包茎手術はただ単に包皮をムクことが主眼となり、見てくれや仕上がりには期待がもてないことが多いと、多くの経験者が語っています。

包茎治療を考えている方の多くは、自分のペニスが他人にどう見られているかコンプレックスを抱いています。せっかく包茎治療したのに、手術したことがバレてしまうようなペニスで、果たして自信を取り戻せるのか。

よく考えてみてください。安かろう悪かろうは、包茎手術では避けるべきです。包茎手術で失敗した!なんてことにならないためにも、安易に料金の安さだけで選ばないようにしてください。

その点、包茎手術を専門に行なっているクリニックでは、手厚いカウンセリングサービスや最適な治療方法、最先端の手術を用いています。

また仕上がりにもこだわっていて、手術したときにできる傷跡がほとんどわからない方法や腕前をもったドクターが執刀してくれます。

最近では競争が激しいからか、割引キャンペーンなどで料金が安くなる専門クリニックも増えてきましたので、上手に活用してみましょう。

一生バレない包茎治療
クリニック3選を見る